News

Meituとメディア販売代理契約締結 F1層に人気のアプリ「BeautyPlus」「MakeupPlus」の広告枠販売ライセンスを取得

株式会社シーエー・モバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石井 洋之、以下シーエー・モバイル)は、世界で11億人以上のユーザー数を誇るアプリディベロッパーであるMeituとメディア販売代理契約を締結し、日本で1,800万ダウンロードを超える「BeautyPlus」や「MakeupPlus」といったF1層向けカメラアプリの広告枠を取り扱う国内販売ライセンスを取得致しました。

今後、シーエー・モバイルは「BeautyPlus」が展開するARフィルターやバナー、「MakeupPlus」が展開するカウンター(実在のコスメブランドのリップカラーをARフィルターで試せて、気に入ったらそのままEC経由で購入ができるメニュー)を国内のクライアントに展開していき、国内のみならず、海外でのF1、F2層向けのデジタルマーケティングにおいて連携致します。

Meituとは

Meituは、2016年12月に香港証券取引所でアリババやテンセントに続く上場規模を果たしたIT企業です。人工知能をベースとした顔認識、および毛髪、メイクアップ、スキンケアのバーチャル「トライオン(お試し)」テクノロジーを含む、世界的なモバイル インターネットプラットフォーム、および動画撮影と写真撮影におけるイノベーターです。そのテクノロジーの先導性および世界的なユーザーベースを活かして、Meituは、ユーザーの皆様がスマートフォンから、新しいスタイルを発見・作成・共有することができるモバイルビューティー エコシステムを構築しています。今日、Meituのアプリは、世界で11億を超えるユニークデバイスにインストールされており、現在日本では1,800万以上の端末にインストールされています。

Meituについての詳細は、corp.meitu.com/en でご覧いただけます。

BeautyPlus/MakeupPlusのアプリ、メニュー概要

BeautyPlusはナチュラルに盛れる写真が簡単に撮れる、F1層に大人気のカメラアプリです。カメラ機能以外にも、オートレタッチや細かい修正機能も装備しています。

メニュー:スプラッシュスクリーン、トップバナー、スモールバナー、ARフィルター

MakeupPlusはメイクに特化したアプリで、アプリで簡単にメイクが試せてしまうアプリです。その中でも「カウンター」機能は、ユーザーがリアルタイムでブランドの商品を試すことができるため、人気の機能の一つとなっています。

メニュー:スプラッシュスクリーン、トップバナー、スモールバナー、フィルター、コンテンツページ、カウンター

海外での広告展開事例、実績

国:中国

アプリ:Meitu + MakeupPlus

クライアント:大手化粧品会社

実施メニュー:スプラッシュスクリーン、カウンター(商品実装)

結果:両アプリで3億人のユーザーにリーチ


国:シンガポール、タイ、韓国、香港、中国

アプリ:MakeupPlus

クライアント:Urban Decay

実施メニュー:フィルター

結果:1ヶ月間で800万回以上フィルターがダウンロードされました

株式会社シーエー・モバイル http://www.camobile.com/

社名
株式会社シーエー・モバイル
所在地
東京都渋谷区南平台町16-28 グラスシティ渋谷
設立
2000年5月31日
資本金
18億9100万円(2016年9月末現在)
代表者
代表取締役社長 石井 洋之
従業員
394名(2016年9月末現在)
事業内容 
広告事業、コンテンツ事業、投資事業

※ 画面は全てイメージです。
※ 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

株式会社シーエー・モバイル 広報室

E-Mail:pr@camobile.com

アーカイブ表示